ストレス解消によい食べ物

現代の多くの人が抱えている悩みはストレスです。
ストレスという言葉には、緊張するという言葉があり、自立神経に影響されています。
自律神経は、緊張すると活発になる交感神経と、リラックスすると働く副交感神経があります。
ストレスがかかると交感神経が働いて血管が縮んで血流が悪くなり、体温が下がり始めます。
体温の低下は免疫力の低下につながり、病気になりやすくなります。
しかし緊張を解くのはなかなか簡単にできることではありません。

 

そこで、効果的なのは体を温めることです。
気分の良いことをすると心身がリラックスして体温が上がりますので、趣味や楽しい時間を増やすように心がけましょう。

 

また、食事面を改善することによって体を温めることができます。
漢方では、陽性食品として、見た目が赤や黒、オレンジ色をした食べ物は、体を温めると言われています。
例えば、緑の葉物より根菜、牛乳よりチーズ、白身より赤みの魚や肉、えび、かに、いか、たこなど。神経を強くするカルシウムやビタミンB類の多い食べ物、チーズ、大豆、玉ねぎもおすすめです。
ビタミンB1が豊富で血管拡張作用があり、体も温まります。
ぜひ、みなさんも取り入れてみてはいかがですか。